カメさんに助けられて

旅の事

今回は、クルーズ船で寄ったコスタリカでの話です。

クルーズ船で自分たちだけの個人ツアー?のようなものに申し込んでクルーズ船が着いた港、プンタレナス(Puntarenas)からモンテベルデ自然保護区(Monteverde)に行きました。

道は、山道で港からは2~3時間かかる予定でした。

山道を走っている途中、対向車線の別の個人ツアーのような人達が車をとめて何かを見ていました。

私達のツアーも車をとめて、見に行きました。

すると、そこには小さなカメさんが。

ガイドさんが言うには、「こんな山の中には普通カメはいないのに。鳥か何かが連れてきたのかな。」と、ガイドさんでもここにカメさんがいるのは珍しい事だったらしいです。

小さく、かわいらしいので2~3分ぐらい見てから、再度モンテベルデ自然保護区に向けて出発しました。

そして、

少し走ると、なんと!目の前の道に土砂が!!崖崩れが起きていました!!

私達はもちろん、崖崩れが起きているなんて知らなかった運転手さんとガイドさんも驚きました!!

そして、現場にいた地元の人に運転手さんが話聞くと、なんと!その崖崩れはたった、2~3分前に起きていました!

道路は完全に土砂に埋もれ、まだ上からパラパラと小石などが落ちてきていました。

もちろん、山道は一本道なのであの時カメさんを見ていなかったら完全にその時にその道を通っていました。

私達はもちろん、驚きと恐怖がありましたが、何よりもカメさんにすごく感謝をしました。

私達は今でも、カメさんがあの時あの場所にいてくれたことにすごく、すごく感謝をしています。(その後、遠回りにはなりますが、別の山道からモンテベルデに行きました。)

 

こちらがそのカメさんです↓本当にありがとうございました。

この記事を読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました