Echosmithのアルバム「Talking Dreams」のおすすめ曲

おすすめ曲

今回は私の大好きなバンド、Echosmithのアルバム「Talking Dreams」からおすすめの曲をご紹介します。

ちなみに、アルバムに入っている曲がこちらです↓

  1. Come Together
  2. Let’s Love
  3. Cool Kids
  4. March Into The Sun
  5. Come With Me
  6. Bright
  7. Talking Dreams
  8. Tell Her You Love Her
  9. Ran Off In The Night
  10. Nothing’s Wrong
  11. Safest Place
  12. Surround You

では、この中からおすすめの曲を紹介していきます。

① Come Together

1曲目は、「Come Together」です。

曲の内容にあった感じの曲調や、ギターの部分などが好きです。

あと、曲の内容も好きです。

こちらがMVです。↓

 

こちらが歌詞ビデオです。↓

 

② Let’s Love

2曲目は「Let’s Love」です。

明るく、ハッピーな感じで好きです。

こちらがMVです。↓

 

③ Cool Kids

3曲目は「Cool Kids」です。

この曲は知っている方も多いと思います。

私もこの曲でEchosmithを知りました。

ラジオでかかっていて、最初は「Cool Kids」の部分が「クッキー」に聴こえていて、「へ~、クッキーの曲か~」と思っていました。

そして、翌年にこの曲が「クッキー」と言っていたのではなく「Cool Kids」と言っているということが発覚しました。

初めて聴いた時からもう7年も経っていますが、いまだに大好きです。

曲の内容ざっくり まとめ

イケてる子になりたい子を客観的に見ているような曲です。そのイケてる子になりたい彼らは自分がイケてないとネガティブに思っています。しかし、客観的に見たら彼らもイケていて、素晴らしいと。なので、自分に自信を持ってほしい というような思いが込められた歌です。

こちらが2013年に公開されたMVです。↓

 

こちらが2014年に公開されたMVです。(曲の途中の部分や、最後のところが上のMVと異なります。)↓

 

④ March Into The Sun

4曲目は「March Into The Sun」です。

曲の最初の「Hey! Oh Oh Oh~」の部分やノリの良さなどが好きです。

曲の内容ざっくり まとめ

曲名の「 March Into The Sun 」は「太陽に進んでいく」という意味です。なので、そういう前向きな歌です。私が好きな歌詞の部分は「Hands in our pockets, we’ll march into the sun」です。

Animated Videoしかありません。↓

 

⑤ Bright

5曲目は「Bright」です。

この曲は本当に、きれいで美しい曲です。

こちらがMVです。↓

 

こちらが歌詞ビデオです。↓(上のMVと曲の長さなどが異なります。)

 

⑥ Tell Her You Love Her

6曲目は「Tell Her You Love Her」です。

2回目のサビから盛り上がるところなどが好きです。

MVはないのでAudioで。↓

 

Liveがあったのでそちらも貼り付けました。↓

 

⑦ Nothing’s Wrong

7曲目は「Nothing’s Wrong」です。

音楽の部分やEchosmithらしい歌詞が好きです。

歌詞Videoしかありません。↓

 

⑧ Safest Place

8曲目は「Safest Place」です。

Echosmithらしい部分やノリの良いところなどが好きです。

しかし、この曲は意味が難しいです。

Echosmithのこの曲についての解説↓                        

”It’s a story about someone who can’t handle the truth of what’s really going on and to protect[him or her], the other person keeps the truth from them so they can live in their bubble and be happy. Not suggesting that’s the way to go, but in this case it worked.” 

こちらがこの文章をGoogle翻訳にかけたものです↓      

「それは、実際に起こっていることの真実を処理できず、[彼または彼女]を保護することができない誰かについての物語です。他の人は彼らから真実を守り、彼らがバブルの中で生きて幸せになることができます。 それが進むべき道を示唆しているわけではありませんが、この場合はうまくいきました。 」

MVはないのでAudioです。↓

 

ちなみに、このアルバムは ほぼ全部の曲が誰かの背中を押すような曲です。

このアルバムだけでなく、Echosmithの曲はそういう曲が多いです。なので、私はEchosmithが大好きです。

 

以上、Echosmithのアルバム「Talking Dreams」のおすすめ曲紹介でした。

 

【輸入盤CD】Echosmith / Talking Dreams (Deluxe Edition) (エコスミス)

価格:2,090円
(2021/9/13 10:37時点)

 

 

この記事を読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました