コトルのガイドさん

旅の事

今回こんかいはクルーズでモンテネグロのコトル(Kotor)に寄港きこうしたときはなしです。

 

今回こんかいのクルーズは祖父そふ一緒いっしょだったので5にんきました。

祖父そふわたしたち4にん一緒いっしょ寄港地観光きこうちかんこうをするときとしないときがあります。

コトルでは旧市街きゅうしがいまえみなとまったので、祖父そふは「一人ひとりまちきする!」と、わたしたちよりもはやふねをおりて観光かんこうきました。

ふねからったコトル旧市街きゅうしがい

106308465

(c)mika画像素材 PIXTA –

本当ほんとうまえです。

そして、わたしたちは祖父そふよりもあとにコトルに上陸じょうりくしました。

みなとには現地げんちツアーの勧誘かんゆうかたがいっぱいいました。

そして、わたしたちはこのときまよっていました。

コトル旧市街きゅうしがい観光かんこうするか、ツアーに参加さんかしてコトル周辺しゅうへん観光かんこうするか。

このときあさの9ひるの1時半じはんまでにふねかえってこないといけません。

じつは、コトル旧市街きゅうしがい城壁じょうへきやまうえほうまでびていてそこをのぼることができ、それをのぼっていたらまあまあ、時間じかんはかかるのですがそれにしても、コトル旧市街きゅうしがいだけでは4時間半じかんはんあましてします。

なので、現地げんちツアーに参加さんかすることにしました。(現地げんちツアーとっても、普段ふだんタクシーの運転手うんてんしゅをされているかたふね寄港きこうしたとき数時間すうじかんタクシーをって、観光地かんこうち色々いろいろれてってくれる みたいなかんじですね。なので、みなとには色々いろいろ観光地かんこうちを○時間じかんてまわれますよと、勧誘かんゆうしてくる運転手うんてんしゅさんがいます。そして、大体だいたい運転手うんてんしゅけんガイド。)

そして、わたしたちは4時間じかんのツアーに参加さんかしました。

ツアーがはじまり、キレイな景色けしきところまってくれたり、ブドヴァ(Budva)というまちによってくれたりしながら、古都ことのツェティニェ(Cetinje)というまちきました。

滞在時間たいざいじかんが20ぷんだけだったのですこ速足はやあしました。(こういった現地げんちツアーだと、ガイドさんが案内あんないしてくれながらてまわるという選択肢せんたくしもありますが、わたしたちはいつも自分じぶんたちだけでてまわっていました)

なので、このときもガイドさんと20分後ぷんごわせをしました。

そして、20分後ぷんごにガイドさんと合流ごうりゅうしました。

すると、「これ、お土産みやげにどうぞ」と、はがきとコトルのマグネットをくれました!!

これです↓

(これはコトルのちかくにあるすごいカーブのみちはがき)

(コトルのマグネット)

「いや、そんな、いいです!」と、っても「いや、もらってください」とこの20分間ぷんかんでお土産みやげってきてくれたのです!

ガイドさんはコトルのかたでコトルがきだからコトルのお土産みやげわたしたちにあげたいと。

にしても、気前きまえいガイドさん!!

さらに、くるまもどり、「これもあげる」とモンテネグロの音楽おんがくのCDもくれました!!

こんなにお土産みやげもらっていいの!?っていうぐらいくれました。

そして、道中どうちゅう景色けしきがキレイにえるポイントで何回なんかいまってくれました。(ちなみに、あのはがきのみちとおりました。)

そして、110ぷんにコトルの旧市街きゅうしがいぐち付近ふきんかえってきました。

すると、くやいなや、ガイドさんが旧市街きゅうしがいぐちほうはしっていきました!

じつはガイドさんにもふねが1時半じはんっていたので「まだ20ぷんあるからギリギリ旧市街きゅうしがいれる」と旧市街きゅうしがい地図ちずってきてくれました!

しかも、日本語にほんごあったと、わざわざ日本語にほんごってきてくれました!!

そして、この順路じゅんろったら効率こうりつくまわれるよと順路じゅんろまでおしえてくれました!!!

最後さいご最後さいごまでひと!!!!

そして、旧市街きゅうしがいぐち付近ふきん丁度ちょうどふねかえってってた祖父そふとすれちがいながら(「いま、ツアーからかえってきた!」「えっ!!?」「くわしくはふねはなす!」みたいな会話かいわわしながら(笑))ガイドさんがおしえてくれた最短さいたんルートで旧市街きゅうしがいて、1時半じはん最終さいしゅう乗船じょうせん分前ぷんまえふねかえってきました。

 

ガイドさんのおかげで寄港時間きこうじかんあますことなくたのしむことができました。

本当ほんとうにガイドさんが親切しんせつかただったおかげです。

 

ちなみに、これはどうでもいいはなしですが、祖父そふ城壁じょうへきうえまでのぼったらしく、あせびちょになったらしいです(笑)

 

106308767

(c)mika画像素材 PIXTA –

わたし撮影さつえいしたコトル旧市街きゅうしがい写真しゃしんです。

110706623

(c)mika画像素材 PIXTA –

わたし撮影さつえいしたブドヴァの写真しゃしんです。

109844758

(c)mika画像素材 PIXTA –

わたし撮影さつえいしたツェティニェの写真しゃしんです。

 

この記事きじんでいただき、ありがとうございました!

 

関連かんれん記事きじ

暑いので…
今回はメキシコ、アカプルコでの話です。メキシコのアカプルコはクルーズで寄港しました。ので、寄港時間が限られている中で効率よく、観光地を周るには現地ツアーが一番です。Excursionエクスカーション(Excursionとは船会社の寄港地観光ツアー)も良いのですが、
欲張った’’結果’’
今回は、欲張った話です。アメリカ、フロリダ州のマイアミからアルゼンチン、ブエノスアイレスまで行く、南米クルーズに乗った時です。中米から南米、さらに南米の東側にある、ペンギンさんがいっぱいいるフォークランド諸島まで行くという盛り沢山なコース。そして、今回は、南米最南端の街、ウシュアイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました